育休パパの育児日記

育休中に上司と面談してきました

      2017/06/28

長かった育児休暇も残すところあと1ヶ月になってしまいました。
復帰してからどの仕事に配置されるのか、自分でテーマを立ち上げてもいい状況なのか、
少しずつ気になってきました。

そこで、上司には申し訳ないですが、勤務後の喫茶店で面談をさせてもらいました。

 

主たる面談の目的は「予算の確保」です。
なぜかというと育休中にいいアイデアを思いついたこともあり、なんとなく筋が良さそうなのでテーマとして立ち上げたいと考えています。
実験を立ち上げるためにはお金が必要なので、来年の予算組みにねじ込んでもらおうという訳です。
会社ではそろそろ来年の予算を組み始めようとしています。
予算組みは8月復帰してから申し出たのでは遅いですから、今のうちです。

 

面談では、アイスブレイク的な適当な会話を挟んだ後に、仕事の話になりました。
やりたいことがあるの?という問いに対して私が考えているテーマとその原理について一通り説明しました。
とりあえず、うちは予算としては莫大に持っているので、1000万程度なら全然問題なし。
但し、テーマとしてはその場でOKともNGとも即断できないので、パワポに数枚でまとめて欲しいと指示を受けました。
締め切りは7月第1週程度なら十分間に合うとのことです。

 

また、上司からやってほしいことを1つ提案されました。
人の異動が絡むので明言はできないが他事業部に絡むこととのこと・・・。
私の内心としては「やっぱりね!」という感じです。

というのも、先日静岡で勤務している同期と飲んだときに、
「8月からTさんという人がヘルプで来るらしい。けど、まだ本人にも言っていないので誰かは非公開」
という情報をゲットしていたからです。

た行から始まる名前なんてどこにでもあるので、まさかね・・と笑い話に留めていましたが予想的中です(笑

実は静岡の工場は私の古巣なので願ったりかなったりです。
育休前まで所属していた職場はかなり製造色が強い現場で、好みではありませんでした。
なので、出来れば3年続けて来たこれまでの仕事よりは、
育休を機に別の仕事をしたい旨の希望は前上司の時代から出しており、了承されていました。

但し、ヘルプなのでおそらく新商品の立ち上げになるでしょう。結構、デスマーチ的な匂いがします(笑
もし、静岡への出張が長くなりそうなら、妻と一緒に空いた社宅にでも入れてもらおうと思います。

その後、今の現場の状況やお互いのバックグラウンドや考え方共有をして終わりです。

 

決まったことは以下

  • 復帰したら前のパイロットプラント職場には戻さない(希望通り)
  • 新しく電子関係の仕事を依頼すると思う。たぶん静岡の立ち上げ案件
  • 新しいテーマを立ち上げるのはOK

 

復帰が楽しみになってきましたね。
育休中は仕事のことなんか忘れて、休み明けからゼロベースで仕事に臨むのもいいかもしれませんが、
今回のケースのようにジャブを打っておくのもオススメです。

 - 仕事のこと

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します