育休パパの育児日記

育休に入って2週間が経ちました

      2017/06/04

1/31から育休に入って2週間が経ちました。
2/5に妻が退院し、ゆうきが加わって最初はバタバタでしたがようやく落ち着いてきました。

1日のリズムはこんな感じです。
午前中にゆうきをフォローしつつ、掃除洗濯水回りをこなします。
妻はその間に睡眠を取っています(お昼ごはんと授乳だけ起床)。
昼食後、午後は読書とジョギングをして過ごします。
夕方は家族3人で過ごし、夜は妻がゆうきの横で待機してます。私はゆうきの声で起きないのでやむなしです。
母は子の声に敏感なようですね。

育休を取ったことによる悪い面を挙げておくと、

  • 起きる時間が遅くなった
  • 無駄に携帯を触ったり、テレビを見る時間が長くなった
  • 寝る時間が遅くなった

仕事で縛られていない分、己の管理が弛緩しているのを感じます。どこかで戻さなければなりません!!!

また、ゆうきと同居して2週間して感じるのは、育児は2人でやる分には楽でよいですが、やはり妻1人では肉体的精神的にもかなりの負担ということです。改めて育児休業を取得してよかったと感じます。

最近のゆうきはというと相変わらず、おっぱいとウンチと寝るの繰り返しです。まだまだペットのようです。
ですが、生後2週間にしてだんだん意味不明にグズる頻度が増えてきており、悪魔が顔をチラつかせて来ました。

写真に持たせているのはいらなくなったハンコです。
赤ちゃんの原始反射の中に把握反射というものがありますが、手のひらに何かを入れるとギュっと掴みます。何かを掴ませることは脳への刺激にもなるそうで、何を掴ませようか迷った末に不要になったハンコを持たせました。

 - 育児

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します