育休パパの育児日記

【八景島シーパラダイス】水族館へ行ってきた

      2017/08/02

育休終了直前、横浜の八景島シーパラダイス行ってきました。

八景島シーパラダイスとは、遊園地と水族館、宿泊施設が合体している複合型リゾート施設です。

今回は、乳児のゆうきが楽しめる水族館に絞って来ました。

アクア関係の施設は全て回れるとはいえ、1人3000円とはなかなかいいお値段しますね。中身に期待です。

 

なかなかすごいぞ八景島シーパラダイス

前情報なしでシーパラを選んで訪れましたが、なかなか楽しめました。大きな水塊(すいかい)の演出に圧倒され、サメや巨大エイといったビックリ系もしっかりしてました。深海魚にも力を入れており、今まで見たことのない生物にも出会えます。

写真を見ても分かるように光の演出もすばらしいですね。

最も驚いたのはセイウチです。あんなに巨大なセイウチを飼育している水族館は初めてです。ゾウくらいの大きさがあり、巨大スケールの海洋生物に圧倒されます。しかも、それを調教して芸をさせるのですから、頑張っています。

 

動く生き物に興味津々のゆうき

下関の水族館でも興味をしめしていましたが、今回はそれ以上に興味を示します。おそらく首が座ったからでしょう。魚の動きに合わせて首を振って、目で追うようになりました。ですが、まだ魚というものは理解していないと思います。。。

 

なかなかいいお出かけでした。水族館は涼しいですし、雨でも楽しめます。赤ちゃんとお出かけを楽しむにはグッドチョイスではないでしょうか。首が座ってからだと、尚楽しめると思います。

唯一、ベビールームがないのが欠点かもしれませんね。1~2時間も滞在していると、どうしてもその必要性がでてきます。

 - 家族ネタ, 育児

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します