育休パパの育児日記

朗報?育休期間が2年に延長されるかも

      2017/06/28

今日は育児休暇の期間に関する内容です。
既に分かりきったことも書きますが、備忘録として記録に残します。

 

現在の育児休業期間と繰り下げについて

このブログに辿りついた人は既にご存知だと思いますが、現在の育児休暇は原則として子供が1歳になるまでです。但し、子供が保育園に入れない等の理由がある場合は1歳半になるまで延長できます。また、育休修了期間は、事由を問わず一回だけ繰り下げることができます(※)

 

注意※厳密な育休終了日繰り下げの回数は2回です。子供が1歳になるまでの間に1回、子供が1歳半になるまで育休を延長するための1回で計2回です。このとき注意しなければならないのが、1歳半まで延長するためには子供が1歳になる前の日は育児休業中でなければなりません。従って、1回目の育休終了日繰り下げを子供が1歳になる前々日より前にしてしまった場合、1歳半までの延長ができません。また、1歳半までの延長可否の要件は厳密に決められていますのでご注意下さい

 

育休期間が2年になるかも

2016年のニュースで出ていましたが、2017年の国会にて厚生労働省は育休延長の期間を子供が2歳になるまで伸ばす法案を検討しています。素晴らしいことだと思います。子供が2歳になるまで延長できるということは、0歳児で入園できなかった子供が次の年の受け入れまで待てるということです。
現状では1歳半までの延長でしたが、保育所が年度の途中で園児を受け入るのは稀といえるでしょう。そういう意味では、半年の延長では「子供を保育所へ入れられなかった」という理由で育児休業を延長した世帯については何の解決にもなっていません。入園のチャンスが2回になることによって、預ける側と預かる側のマッチング機会損失が減ります。
また、定員が空いていても0歳の低年齢児を理由に受け入れられなかった保育所に対しては、1歳児は受け入れられるようになるため非常に有効な解決策となります。

もちろん、保育所を増設することも非常に重要ですが、コストと時間がどうしても掛かってしまいます。法律であれば即効性があり、目の前の不幸を瞬時に解決できる可能性があります。国会議員のみなさん、よろしくおねがいしますよ、期待してます!!

 - お金と制度, ニュース・情報

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します