育休パパの育児日記

賢い子に育てる究極の方法

      2017/06/28

本屋には子供をエリートに育てる本が一杯

妻が妊娠してから本屋の育児コーナーに足を運ぶようになりました。本棚には「賢い子に育てる10の方法」といった類の本で溢れかえっています。皆自分の子供をエリートに育てたいのでしょう。それはそうですよね、子供を無能に育てたい親なんていません。そんな親心を逆手に取った足元を見るような本がたくさんです。私も例にもれず、自分の子供のことなのでもちろん興味はあります。そこで、どんな本が書いてあるのか数冊買って読んでみました。

賢い子を育てる指南書のセオリーをまとめてみた

本で得られた内容をご丁寧にまとめてみました。大体書いて有ることは似ています。
下記は年齢ごとに始めたほうがいい習い事や家庭での教育スケジュールもまとめました。非常に簡単ですが、脳科学・生理学に基づいたスケジュールです。

その他、重要と思われる事項を4つにまとめると以下の通りです。

  • 安全・礼儀系を除いて、禁止・束縛系の躾はしない(~してはダメというのはNG)
  • いろんな経験をさせる
  • 常に好奇心を促すことを念頭に置いておく
  • 何かあれば常に褒める、イライラしない、叱る時は厳しく・短く

どの本も共通して言えるのは「子供の好きなようにさせ、好きなことが見つかったらとことんサポートしてあげよう」ということですね。

参考にした書籍

私が読んだ書籍をここにまとめておきます。おすすめ度が4~5は買ってもいいかもしれません。

題名 著者 出版社 価格 メモ おすすめ度(MAX 5)
子供を伸ばす「生まれ順」子育て法 高濱正伸 朝日新書 760 子供の生まれ順と特徴、子育てについて記述した育児本。長男への過干渉はやめて、ある程度自由にさせよ。兄弟がいても母との一人っ子作戦はGOOD。下の子は放っておいても、うまく育つ。 3
0歳からみるみる賢くなる55の心得 久保田カヨ子 ダイヤモンド社 1200 昔ながらの経験則における子育て法。感情に任せない躾など。ノウハウ本。読んでもいいかもしれないが、納得感がない事例もある。 2
人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる 白川嘉継 東洋経済 1300 0~3歳までの子育て指南書。赤ちゃんの顔を見てよくコミュニケーションを取り、ストレスを与えないのが大事。あと、母乳で育てろ。発達障害・愛情障害についての記述が多く、子育て本としては弱い。 2
「賢い子」に育てる究極のコツ 瀧 靖之 文響社 1320 脳科学からアプローチした幼児教育の方針について。2歳までに図鑑を揃えよ、知識と体験を結びつける経験をさせろ、楽器を経験させろ。脳科学的には3歳までは図鑑・音楽、5歳からはスポーツ、音楽がよい。語学は8~10歳がよく、幼児期では語学以外のことに時間を使うのがよい。全体方針としては好奇心を最大限活かす方向にサポートするのがよい。良著。 5
伸び続ける子が育つお母さんの習慣 高濱正伸 青春出版 1300 花まる学習会代表の経験則による教育本。大事なのは、とにかくお母さんはニコニコして、子供を肯定して抱きしめてあげること。子供に過干渉しないこと。夫を貶めないことが大事。但し、漢字・姿勢・躾は厳しく 4

 - 書籍, 育児

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します