育休パパの育児日記

赤ちゃんと猫の共生

      2017/06/28

2月5日に我が家にゆうきが来て、そろそろ3週間が経とうとしています。徐々にですが、うちのタイサもゆうきに慣れてきました。記録に残しておきます。

我が家の長男

我が家には「タイサ」という名前のアメリカンショートヘアのオス猫がいます。このタイサが可愛くて夫婦で「タイサが長男でゆうきは妹ね」といつも話すくらい溺愛しています(特に妻が猫好き)。よく悪さとして、怒られるとしばらくふて寝して、ニャゴニャゴ甘えてくる姿は非常に愛おしいものです。

 

ゆうきとタイサ

ゆうきが来てから、タイサは常にゆうきを警戒していましたが、3週間経って徐々に近づいて来ました。

 

最初の1~2週間:様子見だけ

最初の1~2週間は遠巻きに観察したり、近づいて逃げてを繰り返して直接接触はまったくしません。攻撃するのが心配でしたが、全くそんなことはありませんでした。ゆうきを無理やり近づけると、むしろ逃げていきます(笑。いつもの強気はどうした、タイサ!!感心したのは、ゆうきが来た初日から、ゆうきが布団で寝ていると同じ布団の端っこで一緒に寝ることです。長男としての自覚があるのかなぁ。

 

3週間目:一緒に寝始める

ゆうきを近くに置いても逃げることが少なくなりました。先日はタイサが寝ているソファにゆうきを寝かせると、一緒に1時間ぐらいゴロゴロしていました。とても和みますね。理想はゆうきが寝ているところにタイサが寄り添ってねることですが、それはもうちょっと先でしょうね。

 

 

 - 育児

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します