育休パパの育児日記

育児参加率をおむつ交換回数で測定する

      2017/06/28

男性の育児参加が叫ばれていますが、私が1月末から育児休暇を取得するに当たって、「育児の為に休むのだから、奥さん任せにせずに自分が積極的に育児参加する」という目標を立てました。この目標に対しての進捗を何で管理しようかと考えた結果、「おむつの交換回数」で測ることにしました。

 

男性の育児参加率はおむつ交換で測る

新生児の育児におけるメイン作業は「授乳」と「おむつ交換」です。授乳は母乳で行う場合もあるので男性には無理ですが、おむつ交換であれば誰でもできます。むしろ、男性が育児休暇を取るにあたっての最初のメイン作業はおむつ交換しかないと言えるでしょう。つまり、世帯における男性の育児参加率はおむつ交換回数で測定できると考えられます。また、完全母乳にこだわらなければ、奥さんが寝ているときだけ粉ミルクを与えるようにすれば数時間は父親のみで子供の面倒を見ることができ、お母さんのストレスや負担を軽減することができます。

 

おむつ交換の目標は半年で700回!

おむつの交換は新生児で1日10~15回程度とされています。成長するに従ってそこから徐々におむつ交換回数は減っていくでしょうから、仮に新生児~生後6ヶ月で平準化すると1日約8回と見積もります。ここから約半年おむつ交換回数の目標値を試算して、約700回と見積もりました。

  • 1日あたり平均8回のおむつ交換があると仮定
  • 全おむつ交換回数は1ヶ月で240回
  • 50%は父親が交換するとして月120回が目標
  • 半年で720回が目標

 

現時点でのおむつ交換回数は287回

現時点におけるおむつ交換回数は287回です。生後6週までの数字としては順調なペースといえます。これから徐々におむつ交換回数が減るでしょうから、伸びは鈍化するかもしれませんが。残念ながらおむつ交換率は算出してません。暇だったら、全体の交換回数あたりの私の交換回数を算出してみようと思います。

 

 - 育児

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します