育休パパの育児日記

隠居した親父の生活

      2017/06/28

現在は私は山口県の実家に帰省して妻と子育てをしています。母親はまだ公務員として働いていますが、父親は既に引退しています。帰省する前は、もう親父は毎日やることがなくて暇な老後を過ごしているのかと思いきや、意外と充実した生活を送っていました。

 

毎日新聞記事でタイピング練習

午前中は6時に起床し、朝食を取ります。新聞を読んで、毎日社説を切り抜いて自室に持っていきます。何をしているのか訊くと、社説でタイピング練習をしているそうです。誰に言われたでもなく始めた習慣で、これには感心しました。文章の理解、指先の運動、ITリテラシー向上はボケ防止にいいような気がします。

 

ゴルフ練習にハイキング

一通りの家事を終えた後に、9時頃から外に出て、毎日ゴルフのアプローチの練習をしています。庭が広いのでその点は田舎でよかったかもしれません。その後は標高100m級の小さな裏山に登ります。これから弱ってくる足腰の訓練なんでしょう。さすが元体育教師です。

ゴルフは夕方にもやっています。無理なく練習量を稼ぐために2部練とはよく考えています。

 

昼は庭の整備と畑の土いじり

午後は昼食を食べた後に、草刈りや倉庫の整理などの庭のメンテナンスをしています。無駄に広い庭なのでやることは尽きません。また、これまで一度も畑仕事なんてしなかったにも関わらず、定年してから家庭菜園をしています。

近所にはプロフェッショナルの農家がゴロゴロしているので、道端からよく観察されています(笑。生育を見てもらってはアドバイスをもらっているようです。今では、普通に夕食に並ぶようになりました。育てているのは玉ねぎ、ブロッコリー、人参、トウモロコシに大根、、、と少量多品種です。

庭整備は草刈りをしたり、枯れ木を片付けたりしています。母親曰く、忙しいときは面倒だったが、やることがなくならないので今はちょうどいいとのこと。

子供、お金、健康と今のところは何心配なく、理想に近い老後を過ごしている気がします。よくある、朝起きてテレビと新聞しかやることがないボケ老人になっていなくて安心しました。

 

シーズンにはシルバーで剪定

冬はオフシーズンですが、暖かくなるとシルバーで剪定の仕事をしているようです。その為、日産エクストレイルを売って、軽トラックが我が家の駐車場には鎮座しています。盆や年末は週5で行くくらい忙しいようです。

今まで、公務員しかやっていなかったので剪定の「せ」も知らないにも関わらず、全く知らない世界に飛び込むのは勇気がいったことでしょう。60歳から新しいことに挑戦できることは素晴らしいと思います。

 

それでも少し言語能力・注意力が落ちている

しかし、こうやって活動的に動いているにも関わらず、仕事をしていたときより会話の端々に衰えを感じます。頭の回転や表現力が落ちています。本人は分かっているのか分かりませんが。車の運転でも注意力が落ちているのを自分でも感じるそうです。認知症にならないことを願うばかりです。

 

ちなみに母親はバリバリでした。仕事に趣味に予定がない日ががないくらい動いています。私よりも忙しく動いている気がします。母のバイタル凄しです。

妻は母のことをスーパーマンといいます。こっちはボケないような気がします。

 

 - 家族ネタ

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します