育休パパの育児日記

ベビーグッズはメルカリで調達

      2017/06/04

ゆうきが誕生して色々購入しました。にしても、ベビーグッズって高いですね。。。赤ちゃん本舗に行くとベビーカーは5~6万円と非常に高価です。もはや機能的にほぼ飽和しているのに、無理矢理にまで商品開発して付加価値を上げる必要あるんですかね。資本主義の負の面を見ている気がします。

と、ベビーグッズの価格の高さに毒づいていますが、購入しなければならないものは買うしかありません。もう子供が大きくなった友人から譲り受けるというのも手ですが、そんな都合のいい友人がいる訳でもなく、結局、自力で調達しました。

調達に活用したのはメルカリです。簡単にいうと今流行りのフリーマーケット用スマホアプリですね。この辺の市場はヤフーオークションやアマゾンが幅を利かせていたと思いますが、出品や購入が簡単でPCも全く不要という点で爆発的に伸びました。私がメルカリで買ったものは、

 

アップリカ ベビーカー  7500円(市場価格 50,000~60,000円)

コンビ ハイローチェア 3000円(市場価格 約20,000円)

アップリカ 抱っこ紐 10000円(市場価格 約20,000円)

肌着10枚セット 1000円(市場価格?円)

ロンパース5枚セット 1333円(定価は1枚2000円くらい?ピンキリ)

ベビー毛布 650円(定価 ?円)

 

結構、コストダウンできましたね。調達労力も片手でポチポチで終わりです。価格のことをいえば、リサイクルショップの方が安いかもしれませんが、赤ちゃんを抱えての外出はハードルが高いので、スマホをポチポチしてゲットできるのは非常にありがたいです。

昨日は、定価70000円のチャイルドシートを9999円で購入しました。数年で使わなくなるのに定価がボッタクリのように高いですが、子供の命を守るには致し方ありません。しかしながら、1万円できましたし、使用後に売れば費用は限りなく安くなるでしょう。

これからも活用させて頂きます。

 - お金と制度, 育児グッズ

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します