育休パパの育児日記

叔母宅訪問 出産の内祝い

      2017/06/28

今日は10年振りくらいに叔母の家へ行きました。母親の妹に当たる人で隣町の病院で看護師長をやっています。横浜にいるときに出産祝いをもらったので、本日はそのお祝い返しです。普段は会わない親族付き合いは節目節目のイベントが大事です。叔母夫婦と会うのは4年前の結婚式以来でしょうか。

 

叔母宅へ到着すると、義叔父さんと叔母さんが家の前まで出迎えてくれました。義叔父さんは白髪混じりの頭になって時間の流れを感じさせます。一方で叔母は母が美魔女というだけあって、昔とほとんど変わってません(笑。57にもなるのに美人のままです。まさに山口の石田ゆり子です。

 

久々の再会に久闊を叙した後、リビングにていちご大福とお茶で雑談。昔は時々遊びに来てたお宅ですが、リフォームが繰り返されていてもう昔の面影はありません。
かれこれ10年は会えていない従兄弟はもう子供が2人もいて、上の子は小学生になるそうです。1コ下なのに人生のすごろくの進みが早いです。
そのせいか、叔父さんはゆうきを抱っこしてあやすのがとっても上手。うちの父親よりもうまいです。ゆうきもニコニコして超ゴキゲンです(写真撮るの忘れました)。

 

叔父さんは営業職の職業柄なのかすごく気を遣ってもらって、ゆうきを寝かせる場所がないとわかると、奥からシングルの布団を持ってきました。デカすぎるわ(笑。バスタオルやらガーゼまで出してもらい、色々と要領のよさを感じます。
叔母は叔母で週5で新生児を取り上げているので、子供の扱いにも慣れたものです。おじいちゃんおばあちゃんレベルは叔母夫婦の方に軍配が上がります。

 

その後、30分くらい雑談して、内祝いを渡して帰りました。ついでに妻の実家である高知から送ってきたカツオの焚きと文旦も渡しました。

 




 

今、マイブームの内祝い

今回のゆうきの誕生でいろんな人にお祝いをもらいましたが、内祝いには何を返そうか結構悩みました。小額の場合はお菓子にしましたが、それなりにベビーグッズを買ってもらった人にはお菓子は軽過ぎると感じて、何らかの物品を考えました。
 
ただ、陶器類は手元に残って煩わしいですし、カタログギフトは味気がありません。また、紅茶やコーヒーのように人によって好みが別れるものはなかなか選びにくいものです。ありきたりなタオルでもいいかもしれませんが、少し奇をてらって最終的に靴下を選びました。
 
目を付けたのはタビオというメーカーの少しお高い靴下です。一般的には「靴下屋」という靴下専門店が有名です。タビオ自体は会社名を兼ねた靴下屋よりグレードが高いブランドでもあります「Tabio」名の店舗も一部では出しているようですが、一部の百貨店等に出店する程度なので知名度はそれほど高くありません。私も知りませんでしたが、銀座に行ったときに買ったのがきっかけで出会いました。

 

タビオの数ある商品の中でも私の中では「足に優しいかくれ5本指ルームソックス」がオススメです。軍足のように内側で指が分かれており、汗をかきにくいので冷えません。また、見た目は5本指に見えないので軍足特有の気持ち悪さもなく、とても暖かいです。妻も愛用しています。

足に優しいかくれ5本指ルームソックス

足に優しいかくれ5本指ルームソックス

 

ルーム靴下であれば気軽に使えますし、嵩張りません。消耗品なので捨てるときに相手に気を遣わせることもありません。また、タビオのオンラインショップで買えば、内祝い用にラッピングもしてくれるので、大変便利です。ありきたりな内祝いもいいですが、ちょっと変わった内祝いということで、私の中でオススメな商品です。今回の内祝いブームで、10足くらい買いました。

ちなみに、1足2000円と高すぎず、安すぎずとお値段的にもちょうどいい感じです。

 - 家族ネタ, 育児グッズ

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します