育休パパの育児日記

比較 どのメーカーのおむつが一番か

      2017/06/28

おむつメーカーってたくさんありますね。

 

パンパース、ムーニー、メリーズ、マミーポコ・・・

 

初めて子供が生まれた夫婦はどのおむつを選んでよいのか迷ってしまいます。インターネットを調べるとおむつの比較サイトなんてのもあります。しかし、使ってもいないのによく分かりませんよね。

 

私はこだわるつもりもないので、「どれも一緒だろ!」ということで、最初は病院で支給されたP&Gのパンパースを使っていました。

そして、人間に限らず万物は安定したエネルギー準位へ流されて行くので、特にパンパースで困ってないならば無駄にメーカーを変更することもせず、そのまま使い続けていました。まぁ、そういう層を狙ってP&Gは病院に売り込んでいるので、悔しいですが彼らの術中にはまっています

 

 

おむつは1ヶ月に約300枚も消費する

話は変わりますが、赤ちゃんは1日10~15回ほどおむつを交換します。一か月で300枚以上も消費します。

2月頃、こんなにおむつを消費するなら1ヶ月に一種類ずつ試してみる面白いかなと思いつきました。そこで、娘が退院する2月から毎月メーカーを変えて使用感を調べることにしました。

 

計画はこんな感じです。

2月:パンパース / P&G

3月:メリーズ / 花王

4月:ムーニー / ユニチャーム

5月:グーン / エリエール ←今ココ

調査結果を下記に記録しておきます。

 

商品名 使用感 メーカー おすすめ度(MAX5)
パンパース

他メーカーと比較して小さ目。生まれた直後の赤ちゃん(3400g)でさえ、新生児用のおむつが小さいので、パンパースを選ぶとしたらSサイズからがよい。おしっこをしても朝までサラサラというのは嘘。すごく濡れた感じがする。

一方で、おしっこをした時に出る青い線の感度は高く、線も非常に見やすい点は良い。

P&G
メリーズ

すごくフワフワしていて優しい感触。おしっこをしてもパンパースより全然濡れた感じがしない。サイズ感もちょうどよい大きさ。

テープを止めるマジックバンドが強いのか、オムツ交換時にお尻拭きが度々くっつくのは煩わしいと感じる。

花王
ムーニー

長所はメリーズに非常に似ている印象。

しかし、マジックバンドの欠点に加え、おしっこしたら浮き上がる青い線が極めて醜いのが最悪。感度も鈍く、青くなってもすごく見づらいので大変困った。二度と使いたくない商品。

ユニ・チャーム
グーン

第一印象は、大きめサイズで少し薄っぺらで安っぽい感じ。しかし、薄っぺらいからといって機能が悪い訳ではない。但し、おしっこ青線の視認性はよいが、感度が不十分。子供がおしっこをしてグズっていても青線が出ていないケースがある。品質はメリーズに劣るが、コストを考えればこれを選んでもいいかもしれない。

エリエール

 

現在はグーンを使い始めています。私はメリーズ推しですが、世間一般ではコストが重視されますので、同率でグーンも1位です。さて、6月は何を使おうか。

 - 育児グッズ

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します