育休パパの育児日記

ビッグサイト展示会での収穫

   

先週、東京ビッグサイトの展示会に行ってきました。

育休中に生活が落ち着いたら興味がある展示会はバンバン行こうと考えていましたので、その一環です。
今回は「機械要素技術展」が目当てでしたが、
「医療機器 開発・製造展」「3Dバーチャル・リアリティ展」も同時開催していましたので、
これらもついでに見てきました。

今後のビジネスに使えるものはないか、世の中の動きはどうなっているか調べることが目的で、
仕事っぽいですが仕事ではなく、完全に個人の趣味のレベルで情報収集です。

ブログで細々としたブースの紹介をしてもしょうがないので、印象が強い2点だけ記録に残しておきます。

 

スーパー 潤滑油 ベルハンマー(BELL HAMMER)

 

TVのバラエティ等で紹介されているので知っている人もいるかもしれませんね。
私もブースを見た時に思わず説明員の方に「これ、テレビでやってた商品じゃありません?」と言ってしまいました。
「ベルハンマー」というのはスズキ機工株式会社さんの商品で、いわゆる機械に使う潤滑剤です。

ブースでは「回転したホイールに各種の潤滑剤を塗布し、ブレーキで物理的に押さえて停止までにどれだけ負荷が必要か」
というデモンストレーションをやっていました。

よくあるテレビの商品紹介のデモって胡散臭いですよね。
ブースでは見学者がブレーキを実体験できる形式で行っており、私も試してみました。
他の潤滑剤では「キーッ!」という音を立ててホイールが止まりますが、ベルハンマーは止まりません。
ホントに感動するくらい素晴らしい商品です。

で、お値段もすばらしいです。約3600円です。たかっ!!!!!
普通の潤滑剤(例えば、CRC 5-56)だったら500円くらいじゃないですかね。
ですが、それだけの価値はあると思います。
ベルハンマーに比べたら、CRCとかただの油です(笑

しかも、そのベルハンマーが名刺と交換でタダでもらえるというのでもらってきました。
会社の名刺ではありますが、個人的に自腹で展示会に行ったということで、自宅用に。。。

bell hammer1

自宅に帰って次の日、さっそく試してみました。
まず、妻の自転車です。ギアやホイール、ペダルに吹き付けるとすごく滑らかに動きます。
思い込みも多少入っているかもしれませんが、以前より明らかに軽いと感じます。

次に自宅のカーテンレールです。
これが、このマンションを買ったときからすこし動きが鈍いなぁと思っていたところなんです。
ここにシュシュッと吹きかけると、ホント滑らかに動きます。今までのはなんだったんだ!!!

bell hammer

自宅用ではこれ1本で数年はもつでしょうが、職場ならばそうはいかないでしょう。
これに味をしめて職場復帰後もリピーターになってしまいそうです。

 

3Dバーチャルリアリティー展

VR,ARの(とりあえず日本での最新)状況を見てきました。
いろんな商品が出ていて、大変面白かったです。

 

仮想空間を覗きながら触覚を得ることができるブースには人だかりができていました。
オートデスク社の商品では、ディーラーを想定した車の展示エリアをVRで表現し、
実際に車の内にはいって内装を確認できたり、車のボディの色をVR内でインターフェースを使って変更したりしました。

また、似たようなのでは不動産を想定したマンションのインテリアをVRで体感し、
必要に応じて家具(椅子やテーブルなど)を変更して、部屋にいる印象を体験できるソフトもありました。
住居ではなく、お店を立ち上げる人も使えて便利ですね。

3Dとモーションキャプチャーを使って、目の前にある車を回り込んでみたりすることもできました。
これで美少女のスカートを下から覗くゲームなんかも作ることができますね(笑

VRでミーティングやホワイトボードを使ってのディスカッションができる商品も紹介されていました。
ただ、残念なのは相手の姿が無味乾燥なアバターな点ですね。
パワプロみたいなキャラクターでもいいし、本人の姿のデフォルメでもいいので、
もう少し相手に感情移入できると「対人感」を実感できて入り込みやすいのではないか思います。

そのうちVRで出勤して仕事して帰ることができるようになるかもしれませんね。
ちなみに、Wordpressの会社はシリコンバレーのオフィスを閉鎖したそうです。
リンク:Business Insider JAPAN

 

今週も行ってきます。
次はバイオテックです。

 - 仕事のこと

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
励みになります。
少しでもお役に立てたのなら応援のポチをお願い致します